ホーム » スキンケア » ニキビがかゆい理由

ニキビがかゆい理由

読了までの目安時間:約 5分

【ニキビのかゆみや痛苦の支障】
ニキビのできはじめは、ポツポツとした吹き出物が気になってもかゆいとかきついということは僅かかもしれません。しかし、ニキビが悪化するにつれ、かゆみや痛苦を伴って来ることがあります。
かゆみや痛みを伴う頃には赤くむくみあがって膿ができ、単に放置するとニキビ跡(痕)に変わる場合もあるので注意が必要です。

【温まったり乾きしたりするとかゆくのぼる】
ニキビが数多くできているお肌の状態は、本当に不規則だ。その上、表皮が乾き乾燥すると、ニキビのパートがかゆくなることがあります。

・温まった部屋
夏や冬季のクーラーやストーブで温まった部屋で暮す時など、カラダが温まると血行が促進されて、ニキビによる炎症パートがかゆくなることがあります。

・入浴した際
入浴したときも同様で、カラダが温まると血行が盛んになり、毒物が度合したり、表皮細胞の隅々まで血が流れたりすることにより、かゆみが来る場合があるのです。

・UVを浴びた際

昼間、日光に当たって表皮が温まり、UVの外敵を受けた時も同様で、ニキビの赤みが強くなりかゆみが起こることがあります。

かゆみが出た場合は、かいたり叩いたり、つねったりしてはいけません。ニキビに余計な刺激を与えると乱雑の原因になるだけでなく、うっかり潰してしまいニキビ跡(痕)が残ってしまうケー。

【コスメティックスの外敵や指で触れるだけでもかゆく変わる】

・用いるコスメティックスが理由

ニキビがかゆく繋がる原因として、コスメティックスなどの外敵でアレルギー手答えをもたらすことも考えられます。ニキビを隠そうと毛孔を塞ぐようなにファンデーションを厚塗りしたり、自分の肌に合わないコスメティックスを使ったりしていませんか?健康な表皮なら問題なく使えるコスメティックスでも、ニキビにとっては外敵となり、アクネ桿菌と手答えを起こしてかゆくなることがあります。

・指で触ることが理由

また、ニキビに髪がかかったり、指で触れてしまったりすることも注意しなければなりません。髪にはホコリや細菌が付着している後、洗髪やリンスの洗い残しや整髪料金などの化学素材も付着していることがあります。これがニキビに触れると、炎症を起こしてかゆくなることがあるのです。

ニキビが気になるからと指で触れて仕舞うのも同様で、指についている見えないホコリや手垢、皮脂、細菌などがニキビについてしまってかゆみの原因となります。かゆくても痛くても、かいたり叩いたり、むやみにいじくることはやめましょう。

【外圧でもかゆく達する】

ニキビは外圧でもかゆくなることがあります。ただでさえ、ニキビが気になっているところへ職やゼミナール、コミュニティーなどのストレスが溜まると、ホルモンばらまきや全身ばらまきがひずみ、体の方々に不整が出てきます。ストレスが溜まってくる、それを短縮しようと無意識のうちにカラダが手答えを指し示すことがあり、それがニキビのかゆみにつながることがあります。

外圧の影響で、無意識のうちに面構えや毛髪をいじる度数が多くなることもあります。日頃から気になっているニキビを触れるのが病みつきになり、指から細菌などが伝わって炎症を引き起こし、かゆみや痛苦が起こることもあるので気をつけなければなりません。

【保湿と適切な正解】

かゆみがとにかく治まらず、我慢できないときは静粛効果のあるローションをつけると薄らぐ場合があります。
それでもとにかく治まらないときは、清潔な濡れ手拭いで患部を冷ましたり、表皮に負担がかからないようにやさしく洗顔したりするのも一案だ。ただし、洗い後は乾きしないように敢然と保湿を心がけてください。

洗い過ぎは表皮の乾きを招いてかゆみや痛苦の原因になるので、朝夕の洗いを含めても毎日2回から3回までにとどめましょう。

ニキビにかゆみや痛みを伴う様相が出ている実態、ニキビはかなり悪化したクラスにあり、ニキビ跡(痕)が余る心配が高まります。中でも膿が溜まって痛苦が出ている実態、専ら放置するとニキビ跡(痕)に向かう可能性が高いです。そうならないためにも薬やニキビケア道具で対策することが賢明です。

 

この記事に関連する記事一覧